FC2ブログ
    プロフィール

    traveler1971

    Author:traveler1971

    前回の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』 試し撮り(昼間)。 ①
    初回の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』を購入

    前回の昼間に撮った動画を見て、レンズやセンサーといったカメラの機械的な性能による画質以前に、ソフトウェア的な処理が追いついていないのではないか、と思う部分があったので、さらに負荷をかけるべく、スクーターに取り付けて撮影してみました。

    『カメラは(自転車と同じ)ハンドルバーに取り付けています』↓


    『昼間に撮影した動画 ③』↓
    解像度1920×1080 (30fps)。手ブレ補正有り。外部マイク有り。


    間違えてフレームレートを半分(60→30)にしてしまいましたが、それでも自転車で撮った映像よりもグニャグニャ感が増していますし、映像としても『粒状感がある→クッキリする』を繰り返していることが分かります。

    これまでの動画でも出発時や停車時の静止状態の映像は悪くないので、連続した極端な明暗や激しい揺れを抑えることが出来れば、そこそこの動画が撮れるのではないかと考えています(←アクションカムとして、どうなのよっていう感じですけど・・・)。

    ところで、もしかしたら知りたいと思っている方がいらっしゃるかな、と思って、チェストマウントを使って、徒歩で撮影した動画も撮ってみました。

    『昼間に撮影した動画 ④』↓
    解像度1920×1080 (30fps)。手ブレ補正有り。外部マイク有り。


    スポンサーサイト
    2018/12/15 00:20 家電。 TB(0) CM(0)
    前回の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』 試し撮り(夜間)
    初回の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』を購入

    このカメラについては『暗いところは黒潰れ、明るいところは白飛びで・・・』というレビューがあったので、ある程度は覚悟していたのですが、昨日の夜間撮影で映像が真っ黒になったのには納得! じゃなくて愕然!(気を取り直して、昼間に同じ場所で撮影してきました)。

    『昼間に撮影した動画 ①』↓
    解像度1920×1080 (60fps)。手ブレ補正無し。外部マイク有り。


    『昼間に撮影した動画 ②』↓
    解像度1920×1080 (60fps)。手ブレ補正有り。外部マイク有り。


    画質について『こんなもん!?』という感じはありますが、それより、このカメラのレビューの中で『手ブレ補正は静止画に対するもので、動画には手ブレ補正機能は無い』というものがあったので、まずは、これを確認すべく、手ブレ補正の有効・無効以外は全く同じ設定の動画を各1本ずつ撮ってみたのですが、いかがでしょうか。

    私は、といいますと、映像を見始めた当初こそ違いが分かりませんでしたが、しばらく見ていて思ったのが手ブレ補正有りの動画は(悪い意味で)ぬらぬら動いていて、それが顕著なのが動画の最後で自転車を止めるとき、正面右側の白い家が『自転車は停車しているのに(わずかに)揺らめいている』ように見えてならないのです。

    つまり、このカメラは『動画撮影における手ブレ補正は、機能として備わっているけれど、処理が追いついていない』ということではないでしょうか(素人による仮説ですが・・・)。

    次の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』 試し撮り(昼間)。 ②

    2018/12/14 00:10 家電。 TB(0) CM(0)
    前回の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』 付属品
    初回の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』を購入

    初めての動画撮影は購入して間もない自転車に取り付けて、夜間と昼間、マイクの有無といった基本的な撮影をしてカメラの性能を確認することから始めましたが、いきなりの洗礼を受けております・・・。

    『GoProの商品ページ画像のように「それっぽく」取り付け完了』↓


    『まずは夜間に撮影した動画 ①』↓
    解像度1920×1080 (60fps)。手ブレ補正有り。外部マイク無し。


    まさに試練! 手ブレ補正が有効か否かを確認する前に映像が暗すぎてどうにもならず、また、喋っている自分の声もほとんど拾えておりません。

    『夜間に撮影した動画 ②』↓
    解像度1920×1080 (60fps)。手ブレ補正無し。外部マイク有り。


    暗すぎて手ブレ補正の効果は全く分かりませんが(笑)、とりあえず、外部マイクを使うと喋っている声をキチンと拾うことが分かりましたし、どうやら、外部マイク接続時には内蔵マイクはオフになるらしく、雑音が減るので、今後、音声については常に外部マイク有りで撮影しようと思います。

    次の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』 試し撮り(昼間)。 ①

    2018/12/13 00:05 家電。 TB(0) CM(0)
    初回の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』を購入』

    商品の箱を開けると専用のケースがあり、そのケースを開けるとカメラ本体や取扱説明書、充電器(バッテリー)などに加えて↓の各種マウントがグチャグチャに入っています。

    『絡まったヒモを解くように、キレイに並べてみました』↓


    パッと見、マウント類がたくさん入っているように見えますが、実際に、ここに入っているものだけでマウントとして使えるのは、ハンドルバー、ヘルメット、三脚に取り付けるマウントと防水ケース、クリップだけなので、追加で肩や胸元に取り付けられるアクセサリーセットを購入しました。

    『4種類のマウントが入っています』↓


    なんちゃってGoProの良いところは、さまざまなマウントのネジや継手に互換性があり、違うメーカーのアクセサリーキットと組み合わせて使えるところだと思いますが、使うたびに組んだりバラしたりするのは面倒なので、自分が使う予定のマウントを組んだ状態で保管することにしました。

    『こんな感じに組んだ状態で保管します』↓


    それでは、これから撮影に向かいます(凝り性だから、しばらくは同じネタが続くぜぇ ⤴)。

    次の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』 試し撮り(夜間)
    2018/12/12 11:30 家電。 TB(0) CM(0)
    休暇に入ったらアクションカムを買って動画を撮ってみたいと思っていたのですが、実際に休暇に入って時間が出来ると、今度は機種選びで悩みに悩んで3か月(笑)、ようやく踏ん切りがついて買ったのがコチラ(プライベートでは優柔不断なんです・・・)。

    『MUSON / MC2 Pro1』↓


    本当は(私の休暇に)タイミング良く発売された『GoPro7』を買えば早かったのですが、心の中で『いまさらGoProって、どうなのよ』という気持ちがあって、それなら、と話題の中華カムから選ぶことにしたのですが、玉石混淆(ぎょくせきこんこう)の中華カムの中からこのカメラを購入した理由はコチラ↓

    購入の決め手 ① 『すでに使っている人によるレポートが豊富だった』↓
    メーカー名で検索すると分かりますが、この商品や、その前後のモデルに至るまで、実に多くの方がMUSONについてブログや動画で使用感や問題点などをアップされていて、(自分にとって)良い点・悪い点の確認が出来た上、大抵のことは検索すれば解決しそうだった。

    購入の決め手 ② 『悪い点より、良い点の方が多かった』↓
    手ブレ補正が弱く、画質としてもイマイチ。その上、ウインドウズ標準のメディアプレイヤーでは音声が出ない。でも、リモコン有り。外部マイク入力端子有り。その上、予備のバッテリーと豊富なアクセサリーが同梱されている。さらに、日本語によるカスタマーサービスに対する評価が高い。

    以上!さんざん悩んだ割にはザックリですが、詳細な機能についても検索すれば大体のことは出てくるので、カメラ本体についても、以下、ザックリ触れておきます(笑)。

    『カメラ本体:前面と背面』↓
    電源スイッチはモード切替ボタンを兼ねており、背面モニターはタッチ非対応です。


    『カメラ本体:天面と底面』↓
    確認灯は電源を入れると青く点灯し、録画中はゆっくり点滅します。


    『カメラ本体:左右の側面』↓
    microSDカードは容量32GBまでで、クラス10以上推奨。microUSBはmicroUSB-USBケーブルが付属し、給電・充電・転送に使われる(microHDMIケーブルは付属しない)。外部マイク附属(2極2.5mmステレオ)。


    今夜は何やらジャラジャラと、たくさん入っている付属品について確認して、明日、記事にする予定です。

    今回購入した商品 『MUSON / MC2 Pro1
    同じ商品が複数の出品者から販売されていますが、安価な商品はバッテリーの予備が無かったりするので、付属品の説明などをシッカリ確認することをオススメします。

    次の記事へ 『『MUSON / MC2 Pro1』 付属品

    2018/12/11 20:00 家電。 TB(0) CM(0)
    検索フォーム